前へ
次へ

レンタル携帯の申し込みから返却までの流れ

レンタル携帯というサービスを利用する時の流れですが、まずはレンタル業者に連絡する必要があります。WEBや電話などで業者に連絡して、レンタル携帯を利用したい旨を伝える訳です。ちなみにレンタル携帯の業者によっては、通販のようなシステムを採用している事があります。ショッピングカートのようなサービスがあり、指定の入力フォームで注文する事もできます。注文が完了したら、レンタル携帯の業者に書類を送付する訳です。基本的には公的機関から発行されている書類が必要です。免許証やパスポートなどを送付し、業者が本人確認などを行います。それで特に問題なければ、レンタル携帯のサービスを利用できる状態になります。書類送付が完了したら、レンタル携帯の業者に指定の料金を支払う訳です。たいていのレンタル業者はクレジット払いに対応していますが、現金払いが可能な業者もあります。レンタル業者によって支払い方法は異なる訳です。料金の支払いが完了したら、業者から携帯電話を受け取る必要があります。受け取り方法は複数あって、海外旅行でサービスを利用したい方々は、空港で受け取っている事も多いです。というのもレンタル業者は、空港と提携している事があります。業者が空港に手配した後には、空港のカウンターで携帯を受け取る事もできます。そうかと思えば、郵送で受け取る方法もあります。海外旅行以外で利用したい時などは、カウンターというより郵送で受け取るケースも多いです。またレンタル業者によっては実店舗があります。店頭に行きますと、携帯電話の貸し出し手続きを行ってくれます。そして指定の期間はレンタルした携帯を利用します。そして返却日になったら、レンタル業者に携帯を返す訳です。返却方法も複数あって、郵送やカウンターなどの方法があります。返却すれば、手続き完了です。なお支払い日から返却日までの期間は、契約者本人が選ぶ事もできます。最低数ヶ月ぐらいは利用するケースもあれば、数週間ぐらい利用する事もできます。

Page Top