前へ
次へ

修学旅行でレンタル携帯を活用する

レンタル携帯というサービスの使い方は、色々あります。海外旅行でレンタル携帯が活用されるケースもあれば、仕事用とプライベート用を使い分けるためにレンタルされるケースもあります。ところでレンタル携帯は、教育業界の方々が活用している事も多いです。学校関係者は、そのレンタルサービスを活用している事も少なくありません。例えば修学旅行です。そもそも学校には、定期的に旅行があります。生徒がグループに分かれて、それぞれ行動する事もあるでしょう。それで学校の教職員としては、なるべく効率良く生徒を管理したいというニーズを抱えている事があります。生徒に万が一の事があると大変ですし、各グループの班長と密に連携を取りたいと思っている教員の方も多いです。その場合、教職員としては班長の携帯電話の番号を知りたくなる事もあるでしょう。ただ生徒からすると、自分の番号をあまり伝えたくないと思っている事があります。プライバシーが気になるからです。そこで学校では、レンタル携帯のサービスを活用する訳です。どうやってレンタル携帯を利用するかというと、まずはレンタル業者に連絡します。そして業者から携帯を借りた上で、各グループの班長にレンタル携帯を持たせる訳です。携帯を持たせる事自体に、大きな意味があります。携帯にはGPSなどの機能もありますし、教職の方々は班長の行動を管理できる訳です。生徒を見守りやすくなりますし、レンタルのサービスはとても便利です。それと保護者との連絡手段で活用するケースもあります。万が一の事を考慮しますと、保護者との連絡先を確保したくなる事もあるでしょう。その際に、レンタルサービスが活用されるケースもあります。それとアルバムです。生徒としては、旅行の思い出を写真撮影したくなる事もあるでしょう。幸いにも携帯電話にはカメラがあります。スマートフォンのカメラで写真撮影して、修学旅行の思い出を保存する事もできます。このように色々便利な機能があるので、学校関係者の方々はレンタル携帯を活用している事も多いです。

Page Top